About Taku

line

> プロフィール  > 髪への想い

line

1

髪の悩み

髪の毛が跳ねる、広がるなど、様々な悩みを抱えている人のほとんどが自分の髪質のせいで、そうなってしまうと諦めていますが、それらの原因のほとんどは美容師のカットです。髪質はカットできまります。その人の本来持っている髪の毛を活かしてカットできれば嫌な跳ね方や広がり方をせず、自分の髪の毛を自在に扱えるようになるので髪の毛に対する悩みがなくなりストレスフリーになります。

line

2

ないものねだり

ストレートヘアーの人はふわふわのクセ毛に、くせ毛の人はサラサラストレートに憧れたり、あの女優さんやモデルさんの髪型にしたーい!など人それぞれ理想や憧れがあります。自分の持っていないものを求めるという事は、自分の本来持っている素材を押さえ込み、消し、殺す事だと思います。そうなる為にはそれなりのことをして、それなりの代償を支払わなければなりません。地毛を活かしていきたいと思い直した時、時間がかかります。長い目でみても自分の本来持っている髪の毛を活かして行く方が(私は)良いと思います。地毛を活かす事ができれば、自分の髪質、クセが好きになれます。ないものねだりしなくてよくなるのです。(カットのせいで嫌な髪質になっているので美容師さんの責任ではありますが。まずはカットで信頼できる美容師さんを見つける事からでしょうか。)

line

3

同じ髪の毛の人は
1人もいない

髪質、クセ、毛流れ、頭の形など、全く同じ人は1人もいません。年齢と共に髪質も変化していきます。その時の状態を見極めながら毎回オーダメイドでカットしてきます。

line

4

髪の毛が傷みやすい原因を
作るのもカット

一般的なカットは毛先に対して処理をしていきます。(軽くしたい、動きが欲しい、など要望に応えるため)毛先をチョップカット(パッツンのラインが出ないように毛先をぼかすようにギザギザに切る技術。)して、更に髪の毛の中間から毛先をスキバサミなどですいていきます。そうすると毛先は細くなります。そして細い=弱くなります。髪の毛は根元から動いているので、根元は量が溜まったまま毛先だけかるくなり、跳ねやすく細く弱くなってダメージ毛や切れ毛、枝毛などの原因になります。

line

5

傷みやすいカットを
しておいてパーマやケアを
する事の悪循環。

4が原因で色々な悩みが出できます。(4が原因だと思っている美容師さんも少ないと思いますが。)
その悩みに対して、
跳ねる→内巻きにおさめる為にパーマ
広がる→集中トリートメントなどのケア
など、カットで原因を作らなければ、やらなくて良い事、無駄の事をやり続けていかなくてはなりません。もちろん薬剤を使うので髪の毛や頭皮に負担がかかります。それが更に傷みやすい髪を作ります。そうなるといつまでたっても綺麗に髪の毛を伸ばす事はできません。

line

6

真似できないブロー

例えパーマやケアなどしなくても最後のお仕上げで、毛先がバラバラのまま、跳ねたまま、お客様を帰す事はないのでブラシを使って一生懸命毛先を内巻きに入れたり、トップにボリュームをだしたりと美容師さんがプロのテクニックを使ってツヤツヤ内巻きヘアーにしてくれます。時にはお家でもこんな風に真似して下さいねー。なんていう美容師さんもいますが自分が朝も夜も居残りして練習してできるようになった技術を、お客様が家で簡単に真似できるはずがないのです。そもそも自分では後ろ手届かないですし、自分が努力して体得した技術だという事を忘れてしまったのでしょうか。笑

line

7

カット

以上の事から、カットで全てが決まると思っています。
では私のカットは何が違うのか。基本的には4と逆の事をします。毛先に厚み、重さを出し(もちろん適度な)
根元から生えグセをみて調整していきます。そうする事で、髪の毛は根元から動いているので、根元から360度自由に動けるようになり、自然な立ち上がりがつき、毛先にも重さがあるので変に跳ねたり広がったりしません。
そして毛先に厚み、重みがあるという事は毛先が強くなるので傷みにくくなります。(切れ毛、枝毛になりずらく、綺麗に伸びていきます。)
髪が綺麗にまとまり、自在に扱えるようになるので、扱いやすくする為のパーマやボリュームを抑える為のトリートメント、内巻きにする為のブローなどしなくてよくなります。手だけで簡単に乾かすだけで再現できます。
更に、根元から調整していて傷みにくいのでカットの持ちも良くなります。
地毛を活かせると自分の髪の毛が好きになれます。自分の髪に対する悩みがなくなり、朝のセットも楽になり、ストレスもなくなります。

カットが変わるだけで、こんなにいい事尽くしになります!!

あとはご自宅でほぼ毎日洗ったり乾かしたりすると思います。私の思う正しい洗い方、乾かし方(簡単)を意識するでけで、髪の毛の生えてくる頭皮の状態が整い、スタイルを再現しやすくなります。

line

8

ドライカット

髪の毛を濡らすと、その人の持っている髪質、クセ、毛流れが消えます。普段通りの乾いた状態を見ながらカットしていくので、その人の持っている髪質を活かしながらカットする事ができ、ご自宅でも再現しやすくなります。

line

9

洗い方

使う物も大切ですが、洗い方を変えるだけで、髪の毛の育ち方が変わります。 髪の毛は一日5、60本〜100本抜けています。それは普通の事ですが、新しい髪の毛も日々生まれています。新しい髪の毛はまだか弱いです。表面をゴシゴシ擦るように洗うと、その摩擦で痛んだり抜けたりしてしまいます。
指をゴシゴシ動かすのではなく、頭皮の中の筋肉を動かすように、ほぐすように洗います。そうする事で血流も良くなり根元から元気な髪の毛が育ち、健康的な頭皮になっていきます。

line

10

乾かし方

朝、何度やっても寝癖が直らない。こんな経験をされている人は多いと思います。
跳ねている毛先を濡らしてドライヤーをかけても、直らない、時間が経つとまた跳ねてしまう。(もちろんカットがちゃんとできでいる事が前提ですが。)それは、根元が潰れているからです。跳ねているところの根元を濡らして、そこを起こすように乾かします。髪の毛は根元から動いているので根元を起こすと自在に動き、跳ねや広がりがなくなり、寝癖が直ります。何事も根本が大切ですね。

line

私は髪の毛を生き物として触れ、愛しています。皆さんもご自身の髪の毛を愛してください。

line

> 増本拓のプロフィールはこちら